風水と家相の入門リンク集|風水・家相なび > 風水・家相 基礎知識

  「 風水と家相の入門リンク集|風水・家相なび 」 にようこそ!

風水・家相なび」は、風水と家相について、これだけは押さえておきたいサイトを集めたリンク集です。
風水と家相を知ることは、幸せな住まいづくりにはとても大切なことです。

でも、それだけに執着して建ててしまうと、その時は満足しても、実際生活していくうちには、使いづらさや住みにくさばかりが気になって、暗い気持ちで暮らすことになってしまうかもしれません。
快適な生活をするどころか・・、それでは本末転倒ですね。

結論から言うと、風水と家相をまともに受け入れてしまうと、使い勝手が良くて住み心地のいい家は建ちません。

風水や家相を鵜呑みにするのではなく、まず住み心地のいい家を建てるということを優先してください。
そして、家相からみて間取りや方位が悪いとされるなら、インテリア風水を取り入れてカバーするという柔軟性を持つことが大切だと思います。

このような理由から、風水・家相についての基礎が解るサイトを集めて整理整頓しました。

あなたの家づくりや運気アップのお役に立てれば幸いです。

  家相と間取りについて

「家相」では、玄関・水回り・寝室など間取りの方位によって吉凶が固定的に定められており、住んでいる人と家との相性に関係なく、方角だけの平面的な鑑定によって決まってしまいます。

また、昔と現代では住宅事情が違うので、この考え方を100%取り入れることはできません。
これから家を購入される方は、家相についてあまり神経質にならない方が良いかと思います。

住まいは毎日生活する大切な場所です。
家相だけにこだわって使い勝手の悪い家を立ててしまったら、逆に運気が下がってしまいます。
住み心地の良い家で快適に暮らしていけることが、運気UPにつながると思います。


以下、家相の基礎知識についてポイントについてまとめてみました。

  風水と家相の違いって?

「風水」と「家相」・・どちらも同じようなものだと思っていませんか?
実はかなり違いがあるようです。


「風水」は、簡単に言うと自然と人間の調和を図り、風土と水や方位との関係から安住の地を選定したり、お墓に適する場所を判断するものであり、地理学的な捉え方ができます。

また、風水では家族全員の生年月日に応じての吉凶判断と天井の高さなどの3次元(立体的)で診断します。

したがって、風水に「鬼門」はありません。


「家相」は、「風水」をもとに日本で生まれた家づくりの診断方式です。

「家相」では、方位の吉凶が固定的に定められており、住んでいる人と家との相性に関係なく家の方角だけの平面的な鑑定によって決ってしまうところが最大の欠点と言われています。


いずれにしましても、風水も家相も人々が安心して快適に暮らしていける願いから生まれたものですね。
その願いを基本に、風水と家相をバランスよく取り入れることが大切だと思います。








▼楽天市場の占い・鑑定▼


3DマイホームデザイナーPRO7 PREMIUM オフィシャルガイドブック付き(送料別)
3DマイホームデザイナーPRO7 PREMIUM オフィシャルガイドブック付き


建築の儀式と地相・家相
 建築の儀式と地相・家相


家相・部屋相の風水開運術
 家相・部屋相の風水開運術